お問い合わせ

主に肺や腎がんの病理診断と遺伝学的検査相談などの活動を行っています。どのメンバーにご相談いただいても迅速に対応致します。一般的なご質問や判断に迷われる場合は、下記にお気軽にお問い合わせください。

横浜市立大学医学部分子病理 (古屋): 045-787-2587 (直通)

※メールによるお問い合わせは mfuruya[at]yokohama-cu.ac.jp

 (注:[at]はアットマークに変換してください)

資料送付先:

〒236-0004 横浜市金沢区福浦3-9 横浜市立大学医学部分子病理

古屋 充子 宛

遺伝学的検査の被検適応に関するご相談

2019年11月より、かずさDNA研究所での遺伝学的検査(非保険)が可能になりました。検査委託に際しましては随意契約が必要になりますので、詳しくはかずさDNA研究所にお問い合わせください。

BHD症候群の可能性があり、診療対応に関してアドバイスをご希望される先生におかれましては、まず電話かメールにてご相談ください。臨床情報、画像、病理所見など総合して遺伝学的検査の被検適応や具体的な手順など、患者様の状況にあわせてご案内させて頂きます。 

※ご相談の際、以下の点をお伺いすることがあります。予め情報整理しておかれますようお勧めいたします .

ご相談時の確認事項
確認事項.pdf
PDFファイル 64.6 KB

BHD腎がん患者様の診療とフォローアップ

当チームでは、できるだけ患者さんやご家族が無理のないかたちで診療をうけることができるよう、地域医療機関との連携を大切にしながらサポートします。また腎がん治療やフォローに関しましては、豊富な経験を持つ泌尿器科スタッフが対応しますので、セカンドオピニオン外来もご活用ください。

お知らせ

患者様とご家族の皆様へ:今後の方向性

かずさDNA研究所にて2019年11月から非保険検査が開始されました。詳しくはこちらから。

医療関係者の方へ:遺伝学的検査などのお問い合わせはこちらから。